60%でテキトーにいきたい

僕の有する60%の能力で生きていけたらいいのにな

僕が能力60%でいきたい訳

どうもこんにちは。

「能力60%でいきたい訳」なんですが

これは僕が全力の60%くらいで生活に必要なお金が稼げたらいいなと思っているからです。

はい、理由にはなっていないですね。

お金を稼ぐ方法 

生活に必要なお金を稼ぐ方法は基本的に労働です。

時間を売ると考えるか、能力を売ると考えるか、成果を売ると考えるか様々ではありますが、どこかに所属して働き、給料として稼ぐのが一般的だと思います。

どこかに所属(雇われる)して働くとなると、時間の制約や、ルールや、分量、等々自分でコントロールできない部分が存在します。

毎日80%90%で働いていたら、自身の想定外なことが発生したら(追加の業務や、休日出勤、残業、誰かの代わり、仕事の遅れ等)全力で働かなければならなくなります。

全力で取り組むことについて 

常に全力で働くことが悪いとかではなく、僕は全力が長続きしないので60%くらいで働いて、想定外が発生しても100%にならないようにしたいと考えています。

情けない話、現状では能力の低い僕は80%90%で働いているので余力がありません・・・

何か起こった際に頑張って、結果自分がダメになってしまっては意味がないと思います。

だから60%でいきたいと思うのです。

向いた仕事に就くとが大切です。もしくは、向かない仕事に就かないことが大切です。