60%でテキトーにいきたい

僕の有する60%の能力で生きていけたらいいのにな

過去の自分に就職活動のアドバイス的なことを

どうもこんにちは

就職活動について僕の考えをお話しします

残念ながら有効なアドバイスはありません

ただ僕が後悔していることを書きますので

参考にしたり、しなかったりして下さい

まず、何がしたいか

そして、何がしたくないか

です

何がしたいか

これは自分が得意であったり、好きであったりするものです
まさにやりたい仕事です

弁護士になりたい 医者になりたい 教師になりたいとかです

 

何がしたくないか

 

これは自分が苦手であったり、嫌いであったりするものです

苦手を克服するとか、やりたくない事を続けることは大変なストレスになります

 

そもそも得意なこと、出来ることで生活費を稼げばいいんです

それを理解できなかった過去の僕がいて

今の僕は苦手でやりたくない仕事をしています

人生の3分の2を苦手でやりたくない事が占めるのです

どこで働くかとか誰と働くかは後回しです

自分の「やりたい」と思う業種・業界を間違えない

 

仮に教師になりたいとします

その場合学校の先生以外にも塾でもいいし、家庭教師でも

教師の経験値が積めます

打算的ですが教師のあるエリアに自分を置くことができれば

近づくことができます

極力自分のやりたいこと、できることのエリアにある職業を目指してください

就職先での経験が生きるのであれば次につなげられます。

自分の「やりたくない」と思う業種・業界の仕事には就かない

 

内定が自分のやりたくないと思う業種・業界からしか得られなかったとしても

僕は考え直してほしいと思います。なぜなら「やりたくない」は続きません

そして別の業種・業界(特に業種)に転職することは結構難しかったりします

そうなると転職先の候補も、「やりたくない」と思う業種・業界になってしまいます。

 

やっぱり駄目だった・・・

つらい・・・

辞めたい・・・

と僕のようにならないためにも

就職する際の業種・業界はしっかりと考えましょう