60%でテキトーにいきたい

僕の有する60%の能力で生きていけたらいいのにな

学生時代にやっておきたかった事、自分の強みがないからそう思うのかな

どうもこんにちは。

もうすぐ4月ですね。

大学生の頃が懐かしいなぁと過去ばかり振り返ってしまう僕です。

虚しくなります。

働くようになってから大学生の時にやっておけばよかったなと思うことがあるので、

もし、学生さんが見ていたら参考にしてくれると嬉しいです。

 

やっておけばよかったこと

学業に励む

 

大切です。マジで・・・大学出ましたよって自信をもって言えるくらいには勉強しましょう。その分野の基礎くらいは語れるようにしておくべきだったなぁ

「分野の基礎すら理解出来ていないのに、大学を出る意味はあったのか・・・」

何てことを考えることのないように取り組んでください。

資格取得

 

働き始めると時間作ってまで勉強しようと思えなくなりました。悲しいことです。運転免許もそうですけど、特に取得することで、何かすることが許される形の資格を取りたかったなと思います。

資格だけで収入を得ることは難しいですが、可能性を広げることにはつながります。

就活の時に資格記入の欄も埋まるしね。

学業以外にも何か力を入れる

 

漠然としすぎですが、講義以外の時間を使って経験値をためましょう。

だらだらしてばっかりはダメです。

僕は友人と集まってゲームばかりやっていました。

もう少し違うことに力を入れていたら良かったなぁと思います。

卒業してからはゲームをする機会も減り、だんだんと楽しめなくなってしまいました。

しかも経験として役立つことが少ないですね、残念・・・

時間の融通が利くうちに知識をインプットし、実践としてアウトプットできたら良かったと思います。

 

他にも多々思うことはあるのですが、学業頑張って、資格取って、何か1つでも真剣に取り組んでいれば、何かしら自分の強みができるはずです。

強みがあれば、それを武器に働くことができます。強みは自信にもつながります。

バイト頑張った、サークル頑張ったでもいいんです。

この分野なら、この知識なら多少自信あるなくらいで十分です。

少しも強みが無いと、学生の頃真面目にやっておけばよかったなぁと思ってしまうので、後悔の内容に過ごしてください。